2015年09月09日

アルコールストーブ自作 その2




コーヒー缶2本飲んだ・・・前回のコーヒー缶と種類を変えてみた。

前回の記事は こちら



コーヒー缶も種類がいろいろあって、微妙に形状が違います。
スチール缶ですが、アルミ缶も増えてきてるようです。



コーヒーのアルミ缶



ポチっとね







前回の失敗を繰り返さないように、慎重に加工していきます







底缶H30mm×2   30mmくらいが完成した時の形状が一番いいですね。
前回H300mmって書いたんですが、 間違いです。 30センチもある缶コーヒーなんてないです。   しれーっと訂正しときます。







帯リングH37mm   中空壁の役割で外壁との空間を作り出します。
そこにジェット孔を設けると気化したアルコールが噴き出し炎ができるわけです。
仕組みがわかると作っていて楽しくなりますし、いろいろ工夫もできるのでは。







リングを加工します。底缶の溝にはまるように寸法を合わせます
切り込みをいれて重ね合わせます。







リング下側に欠きこみを入れます。 燃料の通り道です。







5mmほどカット ×3か所均等割り







口径が同じですので、下缶をペンチで折り曲げ加工







トップ缶に32mm開口  ジェット孔16穴 開口







慎重に重ね合わせます。 ジワリ・・・ジワリ・・・均等に・・・中空壁が固定されれば完成







焚き火台にピッタリ収まりました。







点火試験・・・ジェット孔からもいい具合に・・・







外の絵柄をペーパー掛け・・・スチールなので、鈍い黒光りです。
完成です。  これで缶コーヒーからの卒業です。




追記   アルミ缶でも作ってみました。







コーヒー缶と違い・・・ビールの空き缶はほぼ毎日発生しますので・・・
リサイクルにもなって、エコ・エコです。







一度やってしまうと・・・流れ作業のごとく・・・







ちょっとした空き時間に・・・いいですよ







ジェット孔の穴の数によって火力と燃費が変わります。







アルミ缶なので柔らかいです







あとは組み立てて完成です







綺麗にできました。 って自己満足







キャンプに行けない日にやってみると・・・少し満たされます







空き缶が出るたびに作っていこうと思います。 当分・・・キャンプに行けないので
アルコールストーブの量産化です。


ポチっとね




2015年09月08日

アルコールストーブ自作



先週末、娘と絵本を買いに本屋さんへ・・・







片田舎の本屋さんに、ポツリと一冊だけありました。
最初は、買う気もなく・・・気にしてなかったんですが・・・







ミニ焚き火台・・・
う〜ん うちにあるアルコールバーナーを入れてお湯を沸かしてコーヒーを・・・
妄想を駆り立てられます。



ポチっとね







結局のところ・・・購入しちゃいました。
自宅に帰って、早速組み立てていきます。 







メイドイン ジャパン  ・・・結構、しっかりした作りです。 テンションup
早速、物置からアルコールバーナーを・・・







トランギアs ブラックに付属のバーナーを・・・取り出して・・・





なんとなく、嫌な予感が・・・







思ったより、焚き火台が小さく、考えてる以上に、アルコールバーナーが大きいような・・



もしや・・・







やっちまったね。   



アルコールバーナーを入れてお湯を沸かしてのコーヒーが・・・
妄想は、時として、寸法の誤解をまねきます。  



しばし休憩しながら、体はすっかりコーヒーになっていたので・・・
仕方なく缶コーヒーを飲むことに・・・



なぜ、きちんと計画的にできなかったのや・・・
と反省しながら・・・やけ酒ならぬやけコーヒー・・・



ん?  もっもしや ・・・!







缶コーヒーが焚き火台に収まります。
やけコーヒーで飲んだコーヒー缶2本を・・・







アルコールストーブを自作してみることに・・・
底缶 H300mm×2   帯H370mm×1 にカットします







バーナートップ用に口径33mmに開口







バーナーの中空壁の役割を果たす部分です。缶の溝に合うように寸法を決め、
リング状にします







トップ部分に開口を開けた後、縁にジェット孔を開けます。 







上下缶・・・口径が同じため、下缶に折り目を入れ、重ねられるようにします。







リング状の中空壁を溝にはめて・・・トップ缶をかぶせていきます



グイ・・ グイ・・ッと押し込んでいくんですが・・・



グリグリっ グリグリ・・・・ピキッ・・・・・あ〜







また・・・ やっちまったな。  



自作魂に火が付いた・・・ リベンジかねてもう一度やり直します。



その前に・・・
缶コーヒーを2本飲んでからですが・・・



続きます

ポチっとね