2015年09月26日

シルバーウィークsw 




9月19日 SWの始まりは 息子の運動会でした。










今回も場所取りはしませんでしたので炎天下の中応援しました。







SWは従妹が遊びに来ていましたので、 no camp です






ポチっとね




posted by yagu at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動会

2015年09月17日

CAMP inn 海山  



夏休みキャンプの第二弾として
  CAMP inn  海山へ8月17日〜8月19日 の2泊3日 キャンプしてきました






なんとか予約できたキャンプ場・・・ CAMP inn  海山
当日まで天気予報に一喜一憂していたんですが・・・



あいにくの雨予報・・・



川遊びが目的なので増水による遊泳禁止がとても心配でしたし、何より雨キャンプで家族のテンション下がりっぱなし・・・



嫁からは 「中止にする・・?」  
私     「現地にいって晴れてる場合もあるかも・・・とにかく行ってみよう。」
嫁     「雨がすごかったらどうすんの?」
私     「勇気ある撤退をします。 とにかく行ってみよう。」  と説得しつつ



朝8:00に出発・・・ 京奈和道経由からの吉野方面・・・
宇陀郡を抜けて和歌山街道166号線を三重に向けてひたすら下道で・・・のんびり向かいます。







雲の切れ間から日差しが・・・晴れてくれるのか?
淡い期待をしつつ、運転中・・・



道の駅 飯高駅   で休憩、 温泉も併設していました。
勢和多気から紀勢自動車道に・・・







ちょうどお昼に紀北PA始神テラスに到着。 休憩ついでに昼食に
少し晴れてきたのでテンションup







テラスで昼食、 写真はないですが、海鮮丼をいただきました。
期待しつつ向かいます。



海山ICまで一気に向かいます。
ここのIC出口は尾鷲行き入り口と交差していてとても危険です。。。
目の前で衝突事故が起きていました。






主婦の店で買い出し後
道の駅 海山  ここにきて雨が降り出してきました。
この道の駅でトイレ休憩している間に・・・子供たちは・・・







スタンプラリー・・・ 子供たちは好きですねー
これ始神テラス・・・道の駅 海山・・・道の駅 紀伊長島マンボウの3か所めぐりで
スタンプして投函するんですが



てっきり投函って書いてあるので、帰ってからポストにいれりゃいいやって思ってたんですが、 専用の投函箱に入れるようになってました。  子供たちに平謝りです。







2時にチェックインしました。雨がパラパラと降っていましたが・・・係りの人に聞くと
昨日は雨がかなり降ったらしく遊泳禁止寸前まで増水してたみたいです。







雨設営になってしまいましたが・・・さすが人気キャンプ場・・・
満サイトになっていました。







サイトはA-9 電源サイト 炊事等のとなりで便利な場所でした。
景色でいえば、川沿いサイトが良いんですが、 電源サイトに・・・







サクッと設営・・・と行きたかったのですが・・・
我慢できずにビールを・・・ やいや・・・やいやの 2時間くらいかかっちゃいました・・・
もっと早くできるようになれないものか・・・



飲まなきゃいいんですけどね。







小雨のなか設営完了







子供たちも手伝えるようになってきたので助かります







早速、水遊び・・・ 濡れてもいいように水着で遊んでます。
雨の中を・・・







降ったりやんだりの初日でした。明日は少し回復するみたいで期待しつつ夕食の準備を







今夜は串揚げをしました。 







揚げながら食べれるので、出来立てはうまいね。 普段できないキャンプならではでしかできない料理をこれからもやっていきたいなー







ちょこっと刺身も買って晩酌してました。











末っ子はずーと食べてました。



明日は楽しみにしていた川遊びを・・・


ポチっとね




2015年09月09日

アルコールストーブ自作 その2




コーヒー缶2本飲んだ・・・前回のコーヒー缶と種類を変えてみた。

前回の記事は こちら



コーヒー缶も種類がいろいろあって、微妙に形状が違います。
スチール缶ですが、アルミ缶も増えてきてるようです。



コーヒーのアルミ缶



ポチっとね







前回の失敗を繰り返さないように、慎重に加工していきます







底缶H30mm×2   30mmくらいが完成した時の形状が一番いいですね。
前回H300mmって書いたんですが、 間違いです。 30センチもある缶コーヒーなんてないです。   しれーっと訂正しときます。







帯リングH37mm   中空壁の役割で外壁との空間を作り出します。
そこにジェット孔を設けると気化したアルコールが噴き出し炎ができるわけです。
仕組みがわかると作っていて楽しくなりますし、いろいろ工夫もできるのでは。







リングを加工します。底缶の溝にはまるように寸法を合わせます
切り込みをいれて重ね合わせます。







リング下側に欠きこみを入れます。 燃料の通り道です。







5mmほどカット ×3か所均等割り







口径が同じですので、下缶をペンチで折り曲げ加工







トップ缶に32mm開口  ジェット孔16穴 開口







慎重に重ね合わせます。 ジワリ・・・ジワリ・・・均等に・・・中空壁が固定されれば完成







焚き火台にピッタリ収まりました。







点火試験・・・ジェット孔からもいい具合に・・・







外の絵柄をペーパー掛け・・・スチールなので、鈍い黒光りです。
完成です。  これで缶コーヒーからの卒業です。




追記   アルミ缶でも作ってみました。







コーヒー缶と違い・・・ビールの空き缶はほぼ毎日発生しますので・・・
リサイクルにもなって、エコ・エコです。







一度やってしまうと・・・流れ作業のごとく・・・







ちょっとした空き時間に・・・いいですよ







ジェット孔の穴の数によって火力と燃費が変わります。







アルミ缶なので柔らかいです







あとは組み立てて完成です







綺麗にできました。 って自己満足







キャンプに行けない日にやってみると・・・少し満たされます







空き缶が出るたびに作っていこうと思います。 当分・・・キャンプに行けないので
アルコールストーブの量産化です。


ポチっとね